社会福祉法人 聖隷福祉事業団

介護、障がい、生活再建、保育園に関することなど6つのテーマにQ&Aを分類してあります。
以下のボタンから、気になることを選んでください。
また、検索窓から 気になるキーワードを入力し検索することも可能です。

介護に関すること

  • "認知症により、自宅での介護が負担になっています。 認知症の

    "認知症により、自宅での介護が負担になっています。 認知症の閉じる

    Q.認知症により、自宅での介護が負担になっています。認知症の介護や負担の軽減になる施設はありますか。
    A.少人数の利用者で、ゆっくりと利用していただく認知症対応のデイサービスの利用で、日中の介護負担の軽減や認知症状の安定を目的とした利用ができます。

    お問合せ施設

  • 病気を抱えながら、在宅療養をするのですが医療の知識もなく不安

    病気を抱えながら、在宅療養をするのですが医療の知識もなく不安閉じる

    Q.病気を抱えながら、在宅療養をするのですが医療の知識もなく不安です。
    A.主治医の指示に基づき、看護師がご自宅を訪問し、在宅療養のお手伝いやアドバイスを主治医と連携しながら支援します。

    お問合せ施設

  • 脳梗塞でマヒがあります、自宅でできるリハビリはありますか。

    脳梗塞でマヒがあります、自宅でできるリハビリはありますか。閉じる

    Q.脳梗塞でマヒが残ってしまいました。自宅でできるリハビリはありますか。
    A.主治医の指示に基づき、リハビリの専門職員や看護師がご自宅を訪問し、自宅でできるリハビリを行います。

    お問合せ施設

  • 自宅で入浴する際、医療処置が必要なのですが、支援してくれると

    自宅で入浴する際、医療処置が必要なのですが、支援してくれると閉じる

    Q.自宅で入浴する際、医療処置が必要なのですが、支援してくれるところはありますか。
    A.主治医の指示に基づき、医療的な配慮をしながら、看護師が入浴の支援や処置を行います。

    お問合せ施設

  • 独り暮らしの母親が薬をしっかり飲めていないようで心配です。

    独り暮らしの母親が薬をしっかり飲めていないようで心配です。閉じる

    Q.独り暮らしの母親が薬をしっかり飲めていないようで心配です。自宅で見ていただけますか。
    A.主治医の指示に基づき、看護師が定期的に訪問し、内服の状況を確認しながら必要に応じ主治医に相談し治療に支障の無いようにアドバイスしていきます。

    お問合せ施設

  • 自宅での看取りを考えています。

    自宅での看取りを考えています。閉じる

    Q.自宅での看取りを考えています。
    A.主治医の指示に基づき、看護師が訪問し必要な処置やアドバイスを行います。また、夜間休日など緊急時の対応も行います。

    お問合せ施設

  • 介護保険の利用をしたいが、ケアマネジャーを探しています。

    介護保険の利用をしたいが、ケアマネジャーを探しています。閉じる

    Q.介護保険の利用をしたいが、ケアマネジャーを探しています。
    A.ケアマネジャーをお探しの方、介護保険の利用について知りたい方などのご相談に応じます。これから認定を受けたい方への申請代行なども行いますので、お気軽にご相談ください。

    お問合せ施設

  • 自宅で介護してきましたが、負担も大きく入所を考えています。

    自宅で介護してきましたが、負担も大きく入所を考えています。閉じる

    Q.自宅で介護してきましたが、負担も大きく入所を考えています。
    A.原則として要介護3以上の方の入所が可能です。状況によっては、介護度の低い方でもご相談に乗ります。費用や待機期間も含めご相談ください。

    お問合せ施設

  • 施設に入所するにあたり、プライバシーの守れる個室はありますか

    施設に入所するにあたり、プライバシーの守れる個室はありますか閉じる

    Q.施設に入所するにあたり、プライバシーの守れる個室が利用できる施設はありますか。
    A.お部屋はタイプがいくつかあり、四人部屋や個室などもあります。一度ご見学していただき、費用などについてもご相談ください。

    お問合せ施設

  • 退院にあたり、介護が必要となり施設を探しています

    退院にあたり、介護が必要となり施設を探しています閉じる

    Q.退院にあたり、介護が必要となり自宅での生活が難しく施設を探しています。
    A.医療の状況によっては比較的スムーズに入所できる場合もありますので、まずはご相談ください。また、すぐに入所が難しい場合でも入所までの過ごし方について、ご相談に応じます。

    お問合せ施設

  • 介護が必要な状態ですが、すぐに入所できる施設はありますか。

    介護が必要な状態ですが、すぐに入所できる施設はありますか。閉じる

    Q.介護が必要な状態ですが、すぐに入所できる施設はありますか。
    A.聖隷内の特別養護老人ホームのいづれかであれば、調整が可能な場合があります。まずは、お近くの施設にご相談ください。また、すぐに入所が難しい場合でも入所までの過ごし方について、ご相談に応じます。

    お問合せ施設

  • 認知症を専門にみてくれる施設はありますか。

    認知症を専門にみてくれる施設はありますか。閉じる

    Q.認知症の母親がおります。自宅での介護が大変になりどこか預かってくれるところを探しています。認知症を専門にみてくれる施設はありますか。
    A.少人数の生活単位で、家庭的な環境のもと生活全般の支援を行うことができます。

    お問合せ施設

  • 独り暮らしには不安があるが入所できる施設はありますか。

    独り暮らしには不安があるが入所できる施設はありますか。閉じる

    Q.身の回りのことは何とかできるが、独り暮らしには不安があるが入所できる施設はありますか。
    A.概ね60歳以上の独り暮らしの高齢者の方が、一人での生活に不安がある方が入所できます。困りごとなどは、常駐の職員がいつでも相談に応じます。

    お問合せ施設

障がいをお持ちの方の生活や就労に関すること

  • 人との関わり方などを習得する施設はありますか

    人との関わり方などを習得する施設はありますか閉じる

    Q.炊事・洗濯・掃除、日常生活に必要な動作を通し、人との関わり方などを習得する施設はありますか。
    A.日常生活技能(掃除・洗濯・炊事・服薬等)や社会生活技能(挨拶・対人関係マナー・公共交通機関の使い方等)のサービスを提供しています。

    お問合せ施設

  • 就職するための訓練ができる施設を知りたい

    就職するための訓練ができる施設を知りたい閉じる

    Q.就職するための訓練ができる施設を知りたい。
    A.目標や能力に合わせて就労訓練できます。能力の高まった方に就職へ向けた取り組みを行います。施設内訓練以外にも企業での実習や求職活動、就職後のフォローまで一貫して行います。

    お問合せ施設

  • 就職したあとの支援は受けられるのか不安がある。

    就職したあとの支援は受けられるのか不安がある。閉じる

    Q.就職したあとの支援は受けられるのか不安がある。
    A.随時必要に応じて職場を訪問し、相談や助言など障害特性に応じた直接的・専門的な支援を行います。

    お問合せ施設

  • 仕事ができるほどではないが、日中の居場所を探している。

    仕事ができるほどではないが、日中の居場所を探している。閉じる

    Q.仕事ができるほどではないが、日中の居場所を探している。
    A.個々の目的や能力、障害の状況に応じた生産活動の機会を提供します。

    お問合せ施設

  • 放課後など、日中過ごす場所をさがしている

    放課後など、日中過ごす場所をさがしている閉じる

    Q.放課後など、日中過ごす場所をさがしている
    A.自立に向けたスキルの獲得や社会参加を目的とした活動を提供しています。

    お問合せ施設

  • 仕事が決まらず生活が苦しい。相談に乗ってもらえるか

    仕事が決まらず生活が苦しい。相談に乗ってもらえるか閉じる

    Q.仕事が決まらない(あるいは続かないため)生活が苦しい。相談に乗ってもらえるか
    A.障害の有無にかかわらず、就職(または転職等)の相談に応じることができます。

    お問合せ施設

  • 借金や滞納があり、返済に困っている。相談に乗ってもらえるか

    借金や滞納があり、返済に困っている。相談に乗ってもらえるか閉じる

    Q.借金や滞納があり、返済に困っている。相談に乗ってもらえるか
    A.負債の種類や額を把握しながら一緒に解決策を考えます。場合によっては法律家のアドバイスを得ることもできます。

    お問合せ施設

  • 生活費が足りず(収入が少ない・支出が多い等)に困っている

    生活費が足りず(収入が少ない・支出が多い等)に困っている閉じる

    Q.生活費が足りず(収入が少ない・支出が多い等)に困っている
    A.負債の種類や額を把握しながら一緒に解決策を考えます。場合によっては法律家のアドバイスを得ることもできます。

    お問合せ施設

  • 現在の収入では生活が成り立たないため転職の相談に応じてほしい

    現在の収入では生活が成り立たないため転職の相談に応じてほしい閉じる

    Q.現在の収入では生活が成り立たないため転職の相談に応じてほしい
    A.ハローワークへの同行・職業あっせんなどの就労支援を提供します。

    お問合せ施設

  • 老齢年金では生活費が足りず、高齢者の就職も支援してもらえるか

    老齢年金では生活費が足りず、高齢者の就職も支援してもらえるか閉じる

    Q.老齢年金だけでは生活費が足りない。高齢者の就職も支援してもらえるか
    A.必要な収入額を明確にしながら、就職先の見学、求人票の提供などを支援します。

    お問合せ施設

障がいをお持ちの方の入所に関すること

    お子さまの障がいや発達に関すること

    • 「医療的ケア」が必要です

      「医療的ケア」が必要です閉じる

      Q.「医療的ケア」が必要ですが、施設・保育園・学校以外でどこが受け入れることができますか。
      A.「医療的ケア」のお子さまを受け入れることができる療育機関があります。

      お問合せ施設

    子育てや保育園こども園に関すること

    • 卒乳についていつ終わるか相談に乗ってもらえますか。

      卒乳についていつ終わるか相談に乗ってもらえますか。閉じる

      Q.卒乳についていつ終わるか相談に乗ってもらえますか。
      A.支援ひろばでは助産師が来園する日があります。また、各園で保育士・看護師が相談にのることができます。

      お問合せ施設

    • 食事面での心配(偏食・小食・食べ過ぎ)はどこに相談できますか

      食事面での心配(偏食・小食・食べ過ぎ)はどこに相談できますか閉じる

      Q.食事面での心配(偏食・小食・食べ過ぎ・咀嚼・味付け)はどこに相談すれば良いですか。
      A.子育て支援ひろば等で、ご相談に応じます。必要に応じてアドバイスを致します。

      お問合せ施設

    • 子どもが中々トイレを覚えてくれません。

      子どもが中々トイレを覚えてくれません。閉じる

      Q.子どもが中々トイレを覚えてくれません。どうすれば覚えてくれますか。
      A.排泄に関しては個人差があります。まずはお子さんの排泄間隔を観察してみましょう。支援ひろばでトイレトレーニングについての講座や座談会も計画しています。

      お問合せ施設

    • 生活のリズムが作れないので相談に乗って欲しい。

      生活のリズムが作れないので相談に乗って欲しい。閉じる

      Q.生活のリズムが作れないので相談に乗って欲しい。
      A.保育園・こども園での生活を通して規則正しい生活リズムが作れるようになっていく事が多いようです。生活リズムを整える大切さについても懇談会・講演会等で伝えています。就園前のお子さんも支援ひろばを上手に利用し生活にメリハリをつけているようです。

      お問合せ施設

    • 子どもの言葉に対して不安があります

      子どもの言葉に対して不安があります閉じる

      Q.子どもの言葉に対して不安があるので来てほしいのですが、どこに相談すれば良いですか。
      A.かかりつけ小児科に相談してみるのもよいでしょう。園では、言葉に関する専門機関についてお知らせする事ができます。お子さんの言葉にならない気持ちを汲みとり「○○したかったんだね」と代弁していくと効果的です。

      お問合せ施設

    • 子どもの寝つきが悪く、夜泣きして困っています。

      子どもの寝つきが悪く、夜泣きして困っています。閉じる

      Q.子どもの寝つきが悪く、夜泣きして困っています。悩みの解決を聞ける機会はありませんか。
      A.各保育園・こども園・支援ひろばではいつでも育児相談ができます。日中の過ごし方を見直すことも大切です。生活リズムを整えるためのポイント等お話しています。

      お問合せ施設

    • 子どもが自己主張をし、親の思い通りにいかない

      子どもが自己主張をし、親の思い通りにいかない閉じる

      Q.子どもが自己主張をし、親の思い通りにいかないがどうすれば良いですか。
      A.自己主張は子どもの発において大切な過程です。しかしどのように関わってよいのか迷いますね。支援ひろばで、子育て中のお母さん方と話しができるとリフレッシュ出来たり、専門スタッフからのアドバイスも参考にしてください。

      お問合せ施設

    • 子どもが友だちとうまく馴染めないのですが、どうすれば良いです

      子どもが友だちとうまく馴染めないのですが、どうすれば良いです閉じる

      Q.子どもが友だちとうまく馴染めないのですが、どうすれば良いですか。
      A.保育園・こども園・子育て支援ひろば等で、同年代の子どもたちが関わりあう中で、保育士・支援スタッフが仲立ちしながら友だちと一緒に遊ぶ楽しさが経験できるようサポートしています。

      お問合せ施設